海外ドラマ

ウォーキングデッド ダリルディクソンの名セリフ、名言、名シーン

2020年7月27日

大人気の海外ドラマ「ウォーキングデッド(twd)」のレビューをします。

この記事では、ウォーキングデッド(twd)の人気NO.1キャラクター「ダリル・ディクソン」の心に残った、泣ける名セリフ(名言)、名シーンをまとめてみました。

ダリルディクソンのファンの方はもちろん、ウォーキングデッドをまだ観てない方もぜひどうぞ!

ウォーキングデッドの魅力が伝わると思います。

 

もくじ

ダリル・ディクソン

シーズン1からリックと行動を共にしていた、アトランタでの生存者のひとり。

優れたハンターでクロスボウの命中力は非常に高い。バイクにまたがり緊急時には率先して皆の先陣を切る頼もしい用心棒。

当初は短気で一匹狼的な行動も目立っていたが、仲間たちと生き抜いていく中で徐々に自分の存在価値を意識していくように。

難しい生い立ちから口数は少なくぶっきらぼうだが、仲間を守る気持ちとその優しさは人一倍強い。

シーズン9では、リックの遺体が見つかっていないことに納得がいかず、川沿いで愛犬の”ドッグ”と共にキャンプ生活を送っていた。

 

引用元:FOX


ネタバレありのあらすじを含みます。未視聴で内容を知りたくない方はご注意ください。

 

ウォーキングデッド シーズン1

「場所を教えろよ!俺が兄貴を助けてやる!」

シーズン1の第3話。リック達は手に負えなくなったダリルの兄メルルを、ビルの屋上に手錠でつないだまま置いてきてしまいました。

それを知ってダリルは激怒しながらこの言葉を言いました。兄を強く思うダリルがわかりましたね。この頃のダリルはまだ荒くれ者でありましたが。

 

ウォーキングデッド シーズン2

「まともなのは俺だけか?」

シーズン2第2話。行方不明のソフィアの事で皆に対して、「祈るなんて時間の無駄だ、あの子は探せば見つかる。」の後に続けて行ったセリフ。

泣けるセリフとは違いますが、ソフィアを助けることに全力で立ち向かうダリルの姿がありました。

 

「この花が咲いたのは俺の兄貴の為じゃない、ソフィアの為だ」

シーズン2第4話。依然ソフィアが見つからない状況で、チェロキーローズにまつわる話でキャロルを勇気づけるダリル。

自身の兄も行方不明の中でキャロルを思ったセリフでした。泣けます。

 

「俺の仲間に向かって撃ったろ!?」

シーズン2第11話。リック達を銃撃したランダルに殴りながら言いました。ダリルがリックを「仲間」といったのは、はじめてではないでしょうか。

 

「全部あんたが背負うことはない」「あんたとは争わないよ、殴りあっても無意味だからな」

シーズン2第12話。ランダルの処遇やデールの事故によってメンバーが揺れる中、リックに言ったセリフでした。

誰も信用せず、一匹狼だったダリルがこの頃からリックを信頼しはじめているのが分かります。

 

「リックは誠実だ。それ以上何を望む?」

シーズン2第13話。リックが皆を思って隠しごとをしていた事実が分かると、グループはこぞってリックに不信感を抱きました。

リックの妻や子供でさえ戸惑う時に、ただ1人ダリルはリックへの信頼を曲げずに、キャロルに言ったセリフでした。

 

ウォーキングデッド シーズン3

「モタモタしてるぐらいなら、狩りにいこう」

シーズン3第1話。妻のローリが妊娠している状況で途方にくれている場面で、リックに言った言セリフでした。

そのおかげで最高の住居を見つけられました。

 

「うまいか?」

シーズン3第5話。生まれたばかりのジュティスに、抱きながらミルクをあげた時に言ったセリフでした。

リックの子供の為に外に出て物資を探し、しかもこの時の、ダリルの優しい笑顔が印象的でした。

さらに、この子の名前は「おてんば娘」でどうだ?と皆を和ませました。泣けるシーンでした。

 

「お前の母さんも」

シーズン3第6話。母親のローリがなくなったとき、カールにかけたセリフでした。

自身の母親は火事で亡くなってしまった事をカールに語り、励ましました。

 

「二度と兄貴を置き去りにしない」

シーズン3第9話。兄のメルルは仲間と共存出来ないほど危険でした。

その為にダリルは仲間と別れ、兄と行動を共にすることを決意します。止める仲間に対して言ったセリフでした。

以前、メルルは問題を起こして置き去りにされているので、今度こそ俺が守るとの思いでした。

 

「赤ん坊がいるんだぞ!」「俺は戻る、仲間の元へ」

シーズン3第10話。ダリルは赤ちゃん連れの人を真っ先にウォーカーから助けました。

しかし、メルルはその人達からでさえも物資を奪おうとする相変わらずの荒くれ者でした。

そんなメルルに対して言ったセリフでした。

兄は荒くれ者なのに、弟は見ず知らずの人まで何の見返りも求めず助ける・・・。

さらに、仲間を大事に思うダリルでした。泣けるシーンでありました。

 

「元の兄貴にもどれ」

シーズン3第15話。変わらない兄に対して、言ったセリフでした。

ダリルとメルルは幼いころから兄弟で父親から家庭内暴力を受けていました。

心底ワルな兄でも、本当はメルル慕っているダリルが見えるシーンでした。

それを言われたメルルは動揺したような描写がありました。後に改心へとつながります。

 

 

ウォーキングデッド シーズン4

ウォーキングデッド「ダリル・ディクソン」

引用元:FOX

 

「違う、あんただから出来た」

シーズン4第2話。失敗ばかりしたからリーダーを降りるというリックに対して言ったセリフでした。

誰よりもリックを気遣うダリルでした。

 

「俺のせいだ!お前の親父をすくえた」

シーズン4第12話。珍しく酔って暴れた末に、ベスに言ったセリフでした。

父を亡くしたベス向かい、自分のせいだと泣きました。ダリルにミスなど微塵もなたったのに・・・。

かなり私の個人的になるかもしれませんが、一番泣けるシーンでした。ダリル、どんだけいいやつなんだよ・・・、と。

 

「無職さ、何もない、下らない人生だった」

シーズン4第12話。上シーンの後に、ベスに語ったシーンでした。

誰に過去を聞かれても全く話さないダリルでしたが、ベスには心を許したように話しました。

下らない、ろくでもない人生だったとしても、今はダリルが一番人を救っていますね。泣けるシーンでした。

 

「その顔を息子にみせるな」

シーズン4第16話。ジョー達との戦いで顔が真っ赤になったリックに言ったセリフでした。

貴重な飲み水を使って布を濡らし、リックに顔を拭くように渡しました。

これに対してリックからダリルへ「おまえは兄弟だよ」という泣ける名セリフも生まれました。

 

 

ウォーキングデッド シーズン5

「みんなと一緒に最初からやり直そう」

シーズン5第2話。悪態を犯し、追放されたキャロルに対し、言ったセリフでした。

キャロルが追放された時も、ダリルは怒りました。ダリルとキャロルを思う気持ちは大きすぎます。

 

 

ウォーキングデッド シーズン6

「無理だ!無理なんだ」

シーズン6第15話。デニーズが犠牲になったのを、自分のせいだと思いこみ、

ミショーン、グレン止められても、1人で敵を探しに行ってしまいました。

その時に言ったセリフです。責任感が強すぎるダリルはこうした暴走気味に行動してしまう事がよくあります。

後にその行動が大惨事を招いてしまう原因になってしまいますが・・・。

 

 

ウォーキングデッド シーズン7

「悪かった、俺のせいだ」

シーズン7第14話。ヒルトップで、救世主から隠れているときにマギーに言ったセリフでした。

ニーガンのバットに犠牲になったグレンの事で責任を感じるダリルでした。

泣きながら言うダリルの姿は、泣けるシーンでした。

 

 

ウォーキングデッド シーズン8

「みんなをお前がすくった。お前のおかげだ」

シーズン8第9話。アレキサンドリアを救ったカールが生き絶えそうな時に言ったセリフでした。

ジュディスを抱いたまま、カールに別れを告げるシーンは泣けました。

 

 

ウォーキングデッド シーズン9

「俺もうれしい。あんたには幸せになってほしい」

シーズン9第2話。エゼキエルにプロポーズされたキャロルへの祝福の言葉でした。

この一言がダリルのすべてを物語っているような気がします。

泣けるシーンでした。

 

以上、「ウォーキングデッド ダリルディクソンの名セリフ、名言、名シーン」の記事でした。

ちなみにウォーキングデッドのフル動画は動画配信サービスのU-NEXT、Hulu、amzonプライムビデオ、dTV、Netflix、TSUTAYA TVで視聴できます!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

-海外ドラマ